お葬式のマナーに関して

お葬式のマナーに関して

  • 葬儀・告別式でのマナー
  • 「葬儀」とは故人の冥福を祈り、成仏することを願って遺族や近親者が営む儀式です。
     一方、「告別式」は故人の友人や知人が故人と最後のお別れをする儀式です。
    本来は葬儀に続いて会葬者全員で、遺骨を墓地に埋葬する前に行う儀式でしたが、最近では、一般の会葬者全員が火葬場まで行くことがなくなったために、会葬者の焼香を中心に行われるようになりました。
    葬儀と告別式はまったく違った意味を持つ儀式のため、葬儀が終わると僧侶はいったん控え室に戻り、あらためて入堂して告別式を行うのが正式の形です。
    しかし現在では 大規模な葬儀以外では、葬儀と告別式を同時に行うことが多くなってきています。
式の進行中に入室するのは失礼ですので、会場には早めに到着するようにします。
 式場についたら受付で弔意を述べ、香典や供物を差し出し、芳名帳に記帳します。
 着席後、式の進行は宗教・宗派などによって異なるため、司会者や進行係の指示に従ってください。告別式が終了したあとは、門前や道路脇などで待ち、出棺を見送るのがマナーです。
葬儀・告別式でのマナー
  • 葬儀が終わったら、遺族は出来るだけ早く世話役から事務の引継ぎをしましょう。
  • 葬儀関連費用の一部を世話役が立て替えていることがありますので、その点を確認して清算しましょう。
  • ご住職への謝礼
ご住職への謝礼は「お布施」として渡します。
ご住職が会食に参加されない場合は、「御膳料」を渡します。またこちらからお出迎えをしない場合には、交通費を「お車代」として渡します。
御布施
  • 葬儀社には・・
  • 数日後に請求書が送られてきますので、内容を確認の上支払います。
    (銀行振込か翌日までに直接支払うことが多いようです。)
    その他、通夜ぶるまい、精進落としの際に頼んだ仕出しやお酒で未払いのものがあれば、早めに支払いましょう。

  • << 「お葬式のマナー」一覧に戻る

    PR広告

  • 仏壇、仏具の事なら大阪府堺市のぬし治仏壇へお任せ下さい!
  • 石材・お墓・墓地・霊園、大阪府岸和田市の山本石材工芸。
  • 葬儀全般いずみ。花祭壇と葬儀、お葬式、式場or斎場案内、家族葬のお手伝い。

    葬祭情報ガイド関東版の携帯版のご案内

  • 葬祭情報ガイド関東版QRコード
  • 携帯版もご覧になれます。
    (http://www.esou
    sai-k.com/i/)

    ←QRコードです。対応機種をお持ちの方はご利用下さい。
株式会社ネットテン
葬祭情報ガイド関西版 事業部
出店に関するお問い合わせはこちらから

TEL:0120-668-625(平日10:00〜17:00)

MAIL:portal@e-netten.ne.jp

大阪本社

〒558-0047

大阪府大阪市住吉区千躰2丁目2番24号

TEL:06-6672-8888

FAX:06-6672-8850

大阪営業部

〒558-0013

大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1番13号
アソルティ我孫子ビル4F

TEL:06-6609-1100

FAX:06-6609-7200

東京支店

〒141-0031

東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8階10号

TEL:03-5437-3177

FAX:03-5437-3178

Copyright (C) 葬祭情報ガイド 関西版 All Rights Reserved.